読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良くなる

なぜ不幸せで不健康でやりたくないことをしているのでしょう?・・・良いという状態は人それぞれだから、あなたの良い未来を一緒に創りましょう!

私が抗核抗体をさげるために行ったこと(概要版)

健康になる 自己免疫疾患

f:id:gowell:20160302234135j:plain

ハッピーライフプログラマ(しあわせ生活設計士)の「良くなる」です。

 

経緯から順番に書いていく予定だったのですが、

困っていらっしゃる方も多いと思いますので、

検索や何かのきっかけで出会えた方に、すぐに役に立てれば幸いということで、

抗核抗体が異常値の方が一番知りたいであろう

=私が病気になった時に一番知りたかった

私が抗核抗体をさげるために行ったこと

から書くことにします。

 

1.食生活を激変させる

 食事量を減らす(1日2食)

 カップラーメンをやめる(明確に体調が左右されました)

 化学調味料をやめる

 砂糖をやめる

 炭水化物(米や小麦)をほとんどやめる

 天然の魚、健康に良さそうな野菜を非加熱で食べる

 一番良いのは生肉・生卵を多く食べる

 天然に近い牧草肉(ニュージーランドやカナダ産の馬や羊)を食べる

 無農薬の緑茶を飲む

 

2.腸内環境を整えるため、3日間の週末断食をする

 免疫は腸からということで、初期に1ヵ月間隔で2回やりました

 整腸とリーキーガット対策です

 

3.危険そうなものを体内に入れる・接触するのをやめる

 歯磨き粉=ボディーソープ=石鹸をやめる

 時計や貴金属を身に付けるのをやめる

 アルミ鍋をステンレス鍋に交換する

 脱塩素

 ※銀歯をセラミックに変えるのも良いようです

 

4.良さそうなサプリメントを飲む

 カンジタバランスもしくはカンジタサポートを飲む

  非変性II型コラーゲンを飲む

 MSMを飲む

ameblo.jp

コラーゲン溶解ブロック療法の組み合わせ

 (L-リジン 500mg×2錠、L-プロリン 500mg×1錠、

  ビタミンB群 50×1錠、ビタミンC-1000×1錠

 

5.TV・新聞・ラジオをやめる

 どうでもいい情報に感情が振り回されないため

 いろいろと調べる時間を作るため

 

6.しあわせになる努力をする

 しあわせになる方法が書かれた本を読む

 ストレスに対応できるようになる、できれば、ストレスフリーになる

7.十分な睡眠

 

※やめることの方が多いため、

 私の考える引き算健康法の由来でもあります。

 

どれも、それほど難しい事をしているわけではありませんが、

私はこの組み合わせでほぼ治りました。 

 

人それぞれで治し方は異なるかと思いますが、

私の場合は、上記の方法で治りました。 

 

もし、何かご質問等ありましたら、

お気軽にコメントを頂けましたら幸いです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。