読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良くなる

なぜ不幸せで不健康でやりたくないことをしているのでしょう?・・・良いという状態は人それぞれだから、あなたの良い未来を一緒に創りましょう!

自分が取り入れている物を知る=習慣を知る

健康になる 引き算健康法 自己免疫疾患

f:id:gowell:20160312002553j:plain

ハッピーライフプログラマ(しあわせ生活設計士)の「良くなる」です。

 

自己免疫疾患 - Wikipedia

とは、自分自身に対する免疫反応です。

 

そして、免疫反応とは、自分以外が入ってきたときに排出する反応なので、

自分が取り入れている物を知る

事が重要です。

 

その入口は、単純に五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)になります。

五感を言い換えると、

 

  • 視覚:目
  • 聴覚:耳
  • 触覚:皮膚
  • 味覚:口
  • 嗅覚:鼻

 

となるのではないでしょうか。

そして、それを肉体への接触率順に並び替えると

  1. 味覚:口
  2. 嗅覚:鼻
  3. 触覚:皮膚
  4. 視覚:目
  5. 聴覚:耳

となるかと思います。

だから、

口から入る=主に食べ物

を知ることが一番重要です。

口から入った食べ物は、歯で大まかに切断され、

胃で、温めたり、殺菌したり、酵素と混ぜて分解しやすくしたり、食べて良いものか判断したり(食べていけないものの場合は嘔吐する)します。

www.wakamoto-pharm.co.jp

その後、腸に運ばれて、分解されながら体内に吸収されるわけです。

だから、腸は最大の免疫器官と言われています。

免疫と言えば、腸内細菌のバランスが重要とか、ヤクルトさんが乳酸菌を押す理由がそこにあります。多くの分解は、乳酸菌が最初におこなって、それの他の菌が分解して、それを腸が吸収するためです。

health.suntory.co.jp

その腸内細菌のバランスを腸内フローラと言います。

toyokeizai.net

腸内フローラを口から入れる食べ物でコントロールするわけですが、これが変な偏りがあったり、殺菌する成分=農薬や防腐剤を含んでいたりするととても難しいのです。

農業では農薬を使うし、現代の食べ物は、スーパーから買ってくることが多いので、棚持ちするように防腐剤が入っています。だから、現代は自己免疫疾患になる確率が高くなったのかなと思います。

 

主な消化吸収の流れは下記をご参照ください。

消化器(しょうかき)の勉強をしよう。

 

口の次に取り入れている率が高いのは

鼻から入る=主にガス・粉じん

であり、花粉症やシックハウスなどの症状を起こします。

そして、次が

皮膚から入る=主に貴金属・服(ゴム)

であり、それらも金属アレルギーやラテックスアレルギーの症状を起こします。

石鹸で被膜である脂分を除いたり、化粧品で化学薬品を皮膚を荒らしていることが促進する原因だと思います。

そして、残りの2つ、

目と耳から入る=主に情報

があります。情報は、他の三つと異なり、心に影響を及ぼして、免疫力が下がり、病気になるのではと思っています。

五感からの入力が複合して、良くないと病気になるわけです。

 

五感からの入力を固定化している行為が習慣

であり、

習慣に原因があるから病気が回復しない(悪化する)

のでは、ないでしょうか。

 

だから、どんな病気も、

自分が取り入れている物を知る=習慣を知る

ということが重要なのだと思います。

 

わかりやすい方法では、五感からの入力をひとつひとつ見ていくわけです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。