読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良くなる

なぜ不幸せで不健康でやりたくないことをしているのでしょう?・・・良いという状態は人それぞれだから、あなたの良い未来を一緒に創りましょう!

忙しくない時はバッファ(余裕)を取らず予定で埋めた方が良い

しあわせになる

ハッピーライフプログラマ(しあわせ生活設計士)の「良くなる」です。

 

忙しい時(時間が無い時)には、バッファを取らなければならない。

忙しくない時(時間がある時)には、バッファを取ってはいけない。

 

ということがわかりました。

 

忙しい時は、バッファが無いと何かがあった時に対処できず、大事故にあったりします。また、バッファがあったとしてもすぐに使い果たすので、バッファを取る意味があります。

f:id:gowell:20160321012003j:plain

しかし、忙しくない時には、いつでもできると思っているので、集中せず堕落して過ごし、バッファを使い果たし、締め切りが間に合わなくなります。

 

2:8の法則で、観察されることですが、よく働く側が2だとすると、忙しくない時は8にいるため、バックアップとしての動きとなり、全力を使わないのです。

 

テレビを見たり、友達と遊んだりすることが、重要に思えてくるのです。

 

つまり、忙しくない時に一番やらなければならない事は、綿密に予定を組むという事です。予定を入れれば、それを守るために全力で動こうとするので、忙しくなれます。笑

 

自分で勝手に2の方へ心を移動させるのです。

 

簡単ではないのかもしれませんが、時間のある時こそ、1日・1週間の予定をぎっしり組んで埋めると、物事が進むのだと思います。逆に、バッファを入れてしまうと、全く進まないという事が想像されます。(私は、両方とも経験しました。)

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

(15分)